2018年度インフルエンザ予防接種について

10月よりインフルエンザの予防接種がはじまりました。毎年のように猛威をふるうインフルエンザですが、今年も予防接種のシーズンがやってまいりました。インフルエンザは予防接種を受けることで「かかりにくくなる」ことと「かかっても軽くすむ」という2つのメリットがあります。インフルエンザワクチンを接種してから、2週間ほどかけて抗体が作られます。つまり、インフルエンザが流行してから慌てて、予防接種をしても抗体が間に合わないことがあります。
早めの接種をしましょう。

2018年10月01日